【画像付き】人造人間シリーズ・関連カード一覧まとめ【遊戯王】

人造人間シリーズ一覧まとめ

人造人間-サイコ・ショッカーといえば、原作・アニメに登場した城之内克也のエースモンスターとして有名なモンスターです。

元々はエスパー絽場のエースモンスターでしたが、バトルシティでのアンティルールによって城之内に渡したカードでもあります。

初登場後、アニメや漫画には登場しないオリジナルの派生モンスターが登場していることもあり、人気のあるテーマです。

今回は、そんな人造人間-サイコ・ショッカーの派生モンスター・関連カードを紹介します。

人造人間-サイコ・ショッカー派生・関連モンスター一覧

人造人間-サイコ・ショッカー

人造人間サイコ・ショッカー

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いにフィールドの罠カードの効果を発動できず、フィールドの罠カードの効果は無効化される。
初出:2000年9月28日「Curse of Anubis -アヌビスの呪い-」収録

城之内克也が使うエースモンスターのうちの一体。

罠カードを無効化できる効果は優秀であり、2004年や2005年の世界大会では上位者のデッキ採用率が高かったカードです。

「リビングデッドの呼び声」からの完全蘇生コンボは有名であり、知っているデュエリストも多いのではないでしょうか。

人造人間-サイコ・リターナー

人造人間-サイコ・リターナー

(1):このカードは直接攻撃できる。(2):このカードが墓地へ送られた時、自分の墓地の「人造人間-サイコ・ショッカー」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは自分エンドフェイズに破壊される。
初出:2008年2月23日「LIGHT OF DESTRUCTION」収録

墓地の「人造人間-サイコ・ショッカー」を蘇生できる効果をもった人造人間モンスター。

蘇生した「人造人間-サイコ・ショッカー」はエンドフェイズに破壊されてしまうため、後述する「人造人間-サイコ・ロード」やシンクロ・エクシーズの素材に使ってしまうのが良さそうです。

人造人間-サイコ・ロード

人造人間-サイコ・ロード

このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に表側表示で存在する「人造人間-サイコ・ショッカー」1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに罠カードの効果は発動できず、フィールド上の全ての罠カードの効果は無効化される。1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する罠カードを全て破壊できる。この効果で破壊したカード1枚につき300ポイントダメージを相手ライフに与える。
初出:2008年2月23日「LIGHT OF DESTRUCTION」収録

「人造人間-サイコ・ショッカー」の上位版モンスター。

召喚条件が重たいうえに、「人造人間-サイコ・ショッカー」と比べると、攻撃力・守備力ともにそこまで数値が高いわけではないので、少し使いずらさが目立ちます。

人造人間-サイコ・ジャッカー

人造人間-サイコ・ジャッカー

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「人造人間-サイコ・ショッカー」として扱う。(2):このカードをリリースして発動できる。デッキから「人造人間-サイコ・ジャッカー」以外の「人造人間」モンスター1体を手札に加える。その後、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカードがある場合、それらを全て確認する。その中の罠カードの数まで手札から「人造人間」モンスターを特殊召喚できる。
初出:2014年11月15日「ザ・シークレット・オブ・エボリューション」収録

デッキから「人造人間」モンスターをサーチできる効果をもったモンスター。

サーチ後の特殊召喚につなげる効果は優秀であるほか、自身を「人造人間-サイコ・ショッカー」として扱うことで、「人造人間-サイコ・ロード」の召喚サポートや、「機械複製術」による大量展開などが可能です。

専用サポートカード一覧

電脳増幅器

電脳増幅機

「人造人間-サイコ・ショッカー」のみ装備可能。このカードが装備されている限り、装備モンスターのコントローラーは装備モンスターの効果によって罠カードの効果を無効化されない。このカードがフィールド上から離れた時、装備モンスターを破壊する。このカードの発動と効果は無効化されない。
初出:2003年11月20日「天空の聖域」収録

「人造人間-サイコ・ショッカー」にのみ装備できる装備魔法カード。

メリットよりもデメリットの目立つ効果となっており、「人造人間」デッキでも採用率は低くなっています。

関連カード一覧

人造人間7号

人造人間7号

このカードは相手プレイヤーを直接攻撃する事ができる。
初出:1999年9月23日「Vol.5」収録

実は一番最初に登場していた「人造人間」モンスター。

前述した「人造人間-サイコ・ジャッカー」でサーチすることができますが、直接的な関連はありません。

さいごに

「人造人間-サイコ・ショッカー」は原作出身のカードということもあり、人気のあるカードですが、まだまだサポートカードも少なく、純正の「人造人間」デッキを組むのは難しそうです。

しかし、2020年5月30日発売の「デュエリストパック -冥闇のデュエリスト編-」にて新規サポートカードが収録されたので、今後は色々な動きができるようになると思われます。

今後も新規カードが登場次第追加していきます。