【2021年2月最新版】高額プリズマティックシークレットレアTOP5まとめ【遊戯王】

高額プリズマティックシークレットレアTOP5まとめ サムネ

現在、遊戯王カードの中でも高レアリティとして知られているプリズマティックシークレットレア。

遊戯王カード20周年を記念して登場した20thシークレットレアの終了に伴い、2020年から新たに登場したレアリティであり、ブースターパックでは約4箱に1枚と封入率が低く高額になりやすいレアリティです。

ここでは、市販のパックに収録されているプリズマティックシークレットレアの中から、特に高額なカードTOP5を紹介しています。

高額プリズマティックシークレットレア一覧

市販パックに収録されているプリズマティックシークレットレアで高額なカードには、1枚5万円を超えるカードも数枚存在します。

また、ブースターパックの初回生産限定盤に付属している「+1ボーナスパック」にのみ収録されているカードや、スペシャルパックに収録されているカードは高額になりやすい傾向にあります。

  • ここでは美品の相場を紹介しているので、状態によっては記載額より安く購入することも可能です。
  • カードの値段はショップや時期によって変わります。あくまで目安として参考にして下さい。
I:Pマスカレーナ
I:Pマスカレーナ
価格約12万円

2021年2月6日発売『PRISMATIC ART COLLECTION』収録
型番は「PAC1-JP034」

現在、市販のパックで当たるプリズマティックシークレットレアの中では最も高額となっているカードです。

真紅眼の黒竜
真紅眼の黒竜
価格約7万円

2021年2月6日発売『PRISMATIC ART COLLECTION』収録
型番は「PAC1-JP031」

新規イラストとして登場した「真紅眼の黒竜」のプリズマティックシークレットレアです。

「真紅眼の黒竜」自体に人気があるということもあり、高額になっています。

灰流うらら
価格約6.5万円

2021年2月6日発売『PRISMATIC ART COLLECTION』収録
型番は「PAC1-JP016」

手札誘発モンスターとして代表的な「灰流うらら」の新イラスト版です。

同パックに旧イラスト版も収録されていますが、こちらの方が高額となっています。

竜騎士ガイア
竜騎士ガイア
価格約6万円

2020年4月18日発売『RISE OF THE DUELIST』収録
型番は「ROTD-JPS01」

『RISE OF THE DUELIST』の初回生産限定に付属している「+1ボーナスパック」にのみ収録されているカードです。

竜騎士ブラック・マジシャン・ガール
竜騎士ブラック・マジシャン・ガール
価格約4.5万円

2021年2月6日発売『PRISMATIC ART COLLECTION』収録
型番は「PAC1-JP023」

新イラスト版として登場した「竜騎士ブラック・マジシャン・ガール」です。

こちらも同パックに旧イラスト版も収録されていますが、こちらの方が高額となっています。

まとめ

高額になりやすいカードの特徴として、

  • 汎用性が高いこと
  • イラストが「かわいい」・「かっこいい」モンスターであること

などがあげられます。

また、「竜騎士ガイア」などの初回生産限定にしか収録されていないカードも、登場から時間が経つにつれて入手しづらくなるため、高額になりやすくなっています。

一発逆転を狙って箱買いしてみるのもオススメです!

>>プリズマティックシークレットレアを収録している商品一覧はこちら