【デュエリストパック】レジェンドデュエリスト編一覧まとめ【遊戯王】

レジェンドデュエリスト編パック一覧まとめ

遊戯王のデュエリストパックとして2017年から登場した『レジェンドデュエリスト編』

アニメ・漫画に登場したキャラクターが使用したテーマの強化をメインに、新規・再録カードともにバランスよく収録されているパックとなっています。

ここでは、『レジェンドデュエリスト編』のパック全種類と収録されている主な高額カードを紹介しています。

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-一覧

-レジェンドデュエリスト編-

デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編-

2017年6月3日発売

初記念すべき初のデュエリストパック『レジェンドデュエリスト編』です。

ホログラフィックレアの「真紅眼の黒竜」を収録しており、コレクター需要が高いこともありプレミア価格が付いています。

収録されている主な高額カード
・「真紅眼の黒竜」
など

-レジェンドデュエリスト編2-

レジェンドデュエリスト編2

2017年11月11日発売

収録しているホログラフィックレアは「サクリファイス」となっています。

「古代の機械」や「宝玉獣」といったテーマの必須カードが収録されていることもあり、こちらのパックもプレミア価格が付いています。

収録されている主な高額カード
・「サクリファイス」
・「古代の機械融合」
・「宝玉の絆」
など

-レジェンドデュエリスト編3-

-レジェンドデュエリスト編3-

2018年6月9日発売

収録されているホログラフィックレアは「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」です。

「青眼」や「BF」といったテーマに関連するカードが多く入っています。

収録されている主な高額カード
・「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」
・「BF-毒風のシムーン」
・「フォトン・オービタル」
など

-レジェンドデュエリスト編4-

デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編4ー

2018年11月10日発売

パックの表紙を飾っている孔雀舞をはじめ、アニメ・漫画に登場する女性キャラクターが使用したテーマを強化するカードが多く収録されているパックです。

収録されているホログラフィックレアは「ハーピィの羽根帚」です。

収録されている主な高額カード
・「ハーピィの羽根帚」
・「超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ」
・「ガーデン・ローズ・メイデン」
など

-レジェンドデュエリスト編5-

-レジェンドデュエリスト編5-

2019年6月8日発売

闇属性のテーマを強化するカードが多く収録されているパックです。

「サンダー・ボルト」がホログラフィックレアとして収録されています。

収録されている主な高額カード
・「サンダー・ボルト」
・「ダーク・オカルティズム」
など

-レジェンドデュエリスト編6-

デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編6ー

2019年11月9日発売

『遊戯王DM』から『遊戯王ZEXAL』までの主人公が使用したテーマを強化するカードを収録しているパックです。

収録されているホログラフィックレアは「ブラック・マジシャン・ガール」となっています。

収録されている主な高額カード
・「ブラック・マジシャン・ガール」
・「マジシャンズ・ソウルズ」
など

レジェンドデュエリスト編の封入率

デュエリストパックの『レジェンドデュエリスト編』~『レジェンドデュエリスト編6』までの封入率は以下のようになっています。

デュエリストパック(1BOX)
ホログラフィックレア 0~1枚※1
ウルトラレア 2枚
スーパーレア 3枚
合計 5~6枚

※1,おおよそ12箱に1枚の割合で当たります。

1箱(15パック)から5~6枚光っているカードが当たります。

まとめ

今回はデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-についてまとめました。

ホログラフィックレアのカードの相場が全体的に上がっていることもあり、-レジェンドデュエリスト編-の需要も伸びてきています。

『-レジェンドデュエリスト編6-』以降もデュエリストパックは登場していますが、パックの仕様や光っているカードの封入数が変わっているので別の記事で紹介します。