【画像付き】ナショナルチャンピオンシッププロモカード一覧まとめ

「ナショナルチャンピオンシップ」とは現在海外で行われている「ワールドチャンピオンシップ」に出場する代表者を決めるために、コナミによって決められた地域で開催されている大会です。

つまり、世界大会の予選のようなトーナメントです。

日本では行われていませんが、北米をはじめ、ヨーロッパやオセアニア地域で開催されています。

優勝者には世界大会の出場権利を得ることができる他、プロモーションカードや旅行券などの賞品が授与されています。

今回は、ナショナルチャンピオンシップで配布されたプロモーションカードを紹介します。

ナショナルチャンピオンズカップ2011プロモカード一覧

2011年のナショナルチャンピオンシップは全31か国で開催されました。

開催日程は1番早いところで2011年5月15日・遅いところでは2011年7月初頭となっています。

1つの開催場所につき1回の開催なので、全国合計31回のみ行われた大会となっています。

プロモーションカードは全てシークレットレア、3枚セットで配布されています。

機皇神マシニクル∞(WQ11-EN001)

日本では2010年12月18日発売「Vジャンプ2011年2月号」付録カードとして登場しました。

日本では1度も再録されていませんが、海外では大会のプロモカードの他に、海外版少年ジャンプの定期購読特典やMEGAパックなどで再録されています。

MEGAパックでは大会プロモと同じくシークレットレアで再録されています。

TG ハイパー・ライブラリアン(WQ11-EN002)

日本では2010年12月13日発売「週刊少年ジャンプ2011年2号」の付録カードとして登場したカードです。

海外版少年ジャンプの定期購読特典・MEGAパックに加え、スペシャルエディションの特典カードとしても再録されています。

こちらも、MEGAパックでは大会プロモと同じくシークレットレアで再録されています。

機皇帝グランエル∞(WQ11-EN003)

日本では2010年8月21日発売「Vジャンプ2010年10月号」の付録カードとして登場しました。

こちらは海外版少年ジャンプの付録カードとしてウルトラレア、MEGAパックではスーパーレアで再録されており、シークレットレアは大会プロモカードのみとなっています。

こちらが「機皇帝グランエル∞」が付録として付いてきた英語版の少年ジャンプです。

ナショナルチャンピオンシップ2009参加賞カード

トークン4枚セット(TKN4-EN001~EN004)

2009年のナショナルチャンピオンシップでは参加賞としてウルトラレアのトークンが4枚セットで配布されています。

なぜプロモカードは2011だけなのか?

ナショナルチャンピオンシップは現在でも行われていますが、プロモーションカードは2011年大会にしか存在しません。

現在、ナショナルチャンピオンシップの優勝賞品はYCSのプロモーションカードが配布されています。

YCSでは優勝賞品はウルトラレア、上位賞がスーパーレアとなっていますが、現在のナショナルチャンピオンシップで配布されている優勝賞品はYCSの上位賞と同じくスーパーレアとなっています。

また、2009年・2010年の大会ではSJCSのプロモーションカードである「ダーク・エンド・ドラゴン」のウルトラレアが優勝賞品として配布されています。

まとめ

現在はYCSのプロモーションカードが配布されているため、ナショナルチャンピオンシップの優勝プロモーションカードは全3種類しかありません。

そのためカードの型番が「WQ11」以外のWQから始まるカードは存在しません。

またナショナルチャンピオンシップ内で行われるドラゴンデュエル(12歳以下の大会)では、優勝してもプロモーションカードがもらえない大会があるなど配布枚数は少なくなっています。

YCSやSJCSの一部のプロモカードは他の大会で再配布されることがありますが、今回紹介した3枚は再配布されておらず、海外でも出品を見かけない程希少なカードとなっています。

オススメ記事

関連記事

【遊戯王】女剣士カナンが高い理由は?レアリティごとの配布枚数も公開!!

【遊戯王コレクション】未開封透明袋プロモカードで入手難度が高いモノTOP5

【高額!!】日本語版ネームエラーカード一覧【遊戯王カード】

【画像付き】韓国版「スターターデッキ2018」秘蔵レア一覧【遊戯王】

遊戯王カード コレクションの種類と集める方法

【画像付き】YCS(遊戯王チャンピオンシップ)プロモカード一覧まとめ