【遊戯王】光と闇の仮面が使用したカード一覧まとめ【デッキ】

光と闇の仮面

原作で光の仮面・闇の仮面が使用したカードをまとめてみました。

50音順で紹介しています。

また、原作コミックス1巻~38巻で登場したカードのみです。Rシリーズや特別読み切りなどのカードはまとめていません。

光の仮面・闇の仮面が使用したカード一覧

モンスターカード

全6種類

  • 通常モンスター3種類
  • 効果モンスター2種類
  • 儀式モンスター1種類

仮面呪術師カースド・ギュラ

初登場・186話 vs闇遊戯・海馬瀬人

光の仮面が召喚したモンスター。

仮面呪術師カースド・ギュラ

仮面魔獣デス・ガーディウス

初登場・188話 vs闇遊戯・海馬瀬人

こちらも光の仮面が召喚したモンスター。

後述する「選ばれし者」の効果で特殊召喚されました。

仮面魔獣デス・ガーディウス

仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー

初登場・186話 vs闇遊戯・海馬瀬人

闇の仮面が召喚した儀式モンスター。

原作で登場する儀式モンスターの中で唯一攻撃力が3000を超えているモンスターです。

仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー

シャイン・アビス

初登場・185話 vs闇遊戯・海馬瀬人

闇の仮面が召喚したモンスター。

シャイン・アビス

女邪神ヌヴィア

初登場・187話 vs闇遊戯・海馬瀬人

こちらも闇の仮面が召喚したモンスター。

原作では通常モンスターであり、レベル4で攻撃力2000と強力な下級モンスターでした。

女邪神ヌヴィア

メルキド四面獣

初登場・187話 vs闇遊戯・海馬瀬人

光の仮面が召喚したモンスター。

召喚した次のページで戦闘破壊された影の薄いモンスターですが、カード化にあたり「仮面魔獣デス・ガーディウス」の召喚条件に必要となったため、存在意義が増したカードです。

メルキド四面獣

魔法カード

選ばれし者

初登場・188話 vs闇遊戯・海馬瀬人

光の仮面が使用した魔法カード。

このカードで「仮面魔獣デス・ガーディウス」を特殊召喚しました。

選ばれし者

仮面魔獣の儀式

初登場・186話 vs闇遊戯・海馬瀬人

闇の仮面が使用した儀式魔法。

仮面魔獣の儀式

凶暴化の仮面

初登場・185話 vs闇遊戯・海馬瀬人

光の仮面が使用した装備魔法カード。

闇の仮面が召喚した「シャイン・アビス」に装備しました。

凶暴化の仮面

弱体化の仮面

初登場・187話 vs闇遊戯・海馬瀬人

原作では魔法カードであり、「モンスター1体の攻撃力を半分にする」という効果でした。

カード化の際に弱体化しています。

弱体化の仮面

呪恨の仮面

初登場・185話 vs闇遊戯・海馬瀬人

原作では「呪恨の仮面」というカード名ですが、カードは「呪魂の仮面」と名前が異なります。

呪恨の仮面

鉄壁の仮面

初登場・188話 vs闇遊戯・海馬瀬人

闇の仮面が使用した魔法カードです。

仮面カードでは唯一カード化されていません。

遊戯王デュエルリンクスでは、光と闇の仮面がタッグデュエルでのみ使用できるこのカードと同じ名前のスキルが存在します。

鉄壁の仮面

魔力無力化の仮面

初登場・186話 vs闇遊戯・海馬瀬人

光の仮面が使用した魔法カード。

魔力無力化の仮面

遺言の仮面

初登場・189話 vs闇遊戯・海馬瀬人

「仮面魔獣デス・ガーディウス」の効果によってフィールドに残された仮面。

原作の効果を再現するために、魔法カードとしてカード化されました。

遺言の仮面

罠カード

生贄封じの仮面

初登場・185話 vs闇遊戯・海馬瀬人

光の仮面が使用した罠カード。

原作では「相手プレイヤーがモンスターを生贄宣言した時に発動!そのモンスターの生贄は無効となり このカードが場にある限り相手モンスターはすべて生贄にはできない」という非常に強力な効果でした。

カード化の際に弱体化しています。

生贄封じの仮面

呪い移し

初登場・185話 vs闇遊戯・海馬瀬人

こちらも光の仮面が使用した罠カード。

呪い移し

まとめ

プロモーションカードである「仮面魔獣デス・ガーディウス」と「遺言の仮面」以外は全て「Spell of Mask -仮面の呪縛-」に収録されていました。

カード化していないのは残り2枚だけなので、今後のカード化もあるかもしれませんね。

アニメでは他のカードも使用していますが、また別の機会に紹介します。