【遊戯王】パンドラが使用したカード一覧まとめ【デッキ】

パンドラ

原作でパンドラが使用したカードをまとめてみました。

50音順で紹介しています。

また、原作コミックス1巻~38巻で登場したカードのみです。Rシリーズや特別読み切りなどのカードはまとめていません。

パンドラが使用したカード一覧

モンスターカード

全3種類

怨念のキラードール

初登場・163話 vs闇遊戯

原作では「キラードール」というカード名であり、効果のない通常モンスターでした。

怨念のキラードール

ブラック・マジシャン

登場・161話 vs闇遊戯

デュエルで使用したのは2体ですが、パンドラのデッキに3枚入っていました。

ブラック・マジシャン

魔道化リジョン

初登場・161話 vs闇遊戯

こちらも原作では通常モンスターでした。

魔道化リジョン

魔法カード

エクトプラズマー

初登場・163話 vs闇遊戯

原作ではフィールド魔法カードであり、「このターン プレイヤーは2種類のモンスターを指名できる そのモンスターは攻撃力の半分をエクトプラズマーに変換できる」という効果でした。

エクトプラズマー

黒魔術のカーテン

初登場・164話 vs闇遊戯

原作では「このターンすべてのプレイヤーはライフを半分減らすことで デッキの中から黒魔術師を1体召喚することができる」という効果であったため、対戦相手の闇遊戯も効果を使用しています。

黒魔術のカーテン

千本ナイフ

初登場・162話 vs闇遊戯

原作では「黒魔族だけが使いこなせる魔法のナイフ 相手の場の敵を全滅させる」という効果であり、カード化の際に弱体化しました。

千本ナイフ

死者蘇生

登場・162話 vs闇遊戯

対戦相手の闇遊戯と同じタイミングで、同じく「ブラック・マジシャン」を蘇生するために使用しました。

死者蘇生

断頭台の惨劇

初登場・162話 vs闇遊戯

原作では魔法カードでした。

断頭台の惨劇

封魔の矢

初登場・164話 vs闇遊戯

封魔の矢

闇への手招き

初登場・163話 vs闇遊戯

闇への手招き

罠カード

悪魔の天秤

初登場・164話 vs闇遊戯

悪魔の天秤

悪夢の十字架

初登場・163話 vs闇遊戯

悪夢の十字架

黒魔族復活の棺

初登場・162話 vs闇遊戯

黒魔族復活の棺

その他のカード

名称不明のモンスター

初登場・162話 vs闇遊戯

原作にてパンドラが召喚したモンスター。

カードイラスト以外の情報がなく、ステータスなど全て不明のモンスターです。(通常召喚しているためレベルは4以下)

「黒魔族復活の棺」のための生贄に使用されました。

かぼちゃのモンスター

まとめ

パンドラが使用したカードは、早いカードでは2期(2001年頃)にカード化されていますが、「魔道化リジョン」や「黒魔族復活の棺」などは9期(2014,5年頃)とカード化されるまでに時間が掛かっているカードも多く見られました。

また、いまだにカード化されていない魔法・罠カードは強力なカードが多く、今後カード化されても弱体化する可能性がありそうですね。

アニメでは他のカードも使用していますが、また別の機会に紹介します。