【画像付き】レッドデーモンズドラゴンの派生・関連カード一覧まとめ【遊戯王】

レッド・デーモンズ・ドラゴンシリーズ一覧サムネ

レッド・デーモンズ・ドラゴンといえば、遊戯王5D’sに登場したジャックアトラスのエースモンスターとして有名なモンスターです。

アニメや漫画以外にもオリジナルの派生モンスターが登場しており、強力なモンスターが多く人気のあるカテゴリーとなっています。

今回は、そんなレッド・デーモンズ・ドラゴンの派生モンスター・関連カードを紹介します。

レッド・デーモンズ・ドラゴン派生・関連モンスター一覧

レッド・デーモンズ・ドラゴン

レッド・デーモンズ・ドラゴン

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが相手の守備表示モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。相手フィールドの守備表示モンスターを全て破壊する。(2):自分エンドフェイズに発動する。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、このカード以外のこのターン攻撃宣言をしていない自分フィールドのモンスターを全て破壊する。
初出:2008年3月31日「週刊少年ジャンプ2008年18号」付録カード

アニメ遊戯王5D’sに登場したジャックアトラスのエースモンスター。

遊戯王OCGの中で一番最初に登場したシンクロモンスターであり、2008年4月19日発売の「THE DUELIST GENESIS」ですぐに再録されたカードです。

レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター

レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター

このカードは通常召喚できない。「バスター・モード」の効果でのみ特殊召喚できる。このカードが攻撃した場合、ダメージ計算後にこのカード以外のフィールド上のモンスターを全て破壊する。また、フィールド上のこのカードが破壊された時、自分の墓地の「レッド・デーモンズ・ドラゴン」1体を選択して特殊召喚できる。
初出:2008年11月15日「CRIMSON CRISIS」収録

デュエリストボックスの付録DVDにてジャックが使用したモンスター。

登場当時は使いづらいモンスターでしたが、最近は「バスター・モード」のサポートカードも増えたので、以前と比べると使いやすくなっています。

琰魔竜 レッド・デーモン

琰魔竜 レッド・デーモン

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ1でのみ発動できる。このカード以外のフィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカード以外のモンスターは攻撃できない。
初出:2013年8月2日「遊戯王5D’s 第6巻」付録カード

漫画版遊戯王5D’sでジャックが使うエースモンスター。

シンクロ素材に指定がなく、全体除去効果を持ち合わせているので、汎用性の高いレベル8シンクロモンスターとしてどんなデッキにも採用することがるカードです。

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「レッド・デーモンズ・ドラゴン」として扱う。(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ特殊召喚された効果モンスターを全て破壊する。その後、この効果で破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。
初出:2015年7月18日「ディメンション・オブ・カオス」収録

アニメ遊戯王ARC-Vに登場したジャックのエースモンスター。

前述した「琰魔竜 レッド・デーモン」と類似した効果を持っています。

破壊できるモンスターに制限があるものの、こちらはダメージを与える効果もあるので、状況に応じて使い分けると良さそうです。

琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ

琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ

チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。(3):このカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
初出:2015年8月21日「Vジャンプ2015年10月号」付録カード

漫画版遊戯王5D’sでジャックが使用したモンスター。

シンクロ素材の指定がきつく、このカードをシンクロ召喚するには特化した構築が必要となります。

その分だけ強力な効果をもっているので、積極的に召喚を狙うのも良さそうです。

琰魔竜 レッド・デーモン・アビス

琰魔竜 レッド・デーモン・アビス

チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
初出:2015年8月22日「ブースターSP -ハイスピード・ライダーズ-」収録

こちらも漫画版遊戯王5D’sでジャックが使用したモンスター。

上述したレベル8の「レッド・デーモン」シンクロモンスターを採用するデッキではこのカードも採用しやすいため、特に優秀な(1)の効果を考えると、優先してシンクロ召喚を狙うのも良さそうです。

琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル

琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル

チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースし、自分の墓地の「レッド・デーモン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分のデッキ及び墓地からレベルが同じチューナーをそれぞれ1体ずつ選んで守備表示で特殊召喚する。
初出:2015年8月22日「ブースターSP -ハイスピード・ライダーズ-」収録

こちらも漫画版遊戯王5D’sでジャックが使用したモンスター。

このカードのシンクロ召喚に使用した「レッド・デーモン」シンクロモンスターを即座に蘇生させることができるほか、墓地にいる同名モンスターも蘇生することができたりと、色々な使い方のできるモンスターです。

レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

チューナー2体+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。「レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):自分メインフェイズ1に発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。(2):バトルフェイズに魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を500アップする。
初出:2016年4月9日「ザ・ダーク・イリュージョン」収録

こちらはアニメ遊戯王ARC-Vに登場したジャックの切り札。

魔法・罠も含めた全体除去効果を持っているので制圧力の高いカードです。

自分のカードも破壊してしまう点には注意が必要となります。

レッド・デーモンズ・ドラゴン関連カード

セイヴァー・デモン・ドラゴン

セイヴァー・デモン・ドラゴン

「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」+チューナー以外のモンスター1体
このカードはカードの効果では破壊されない。このカードが攻撃した場合、ダメージ計算後にフィールド上に守備表示で存在するモンスターを全て破壊する。1ターンに1度、エンドフェイズ時まで、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してその効果を無効にし、そのモンスターの攻撃力分このカードの攻撃力をアップできる。エンドフェイズ時、このカードをエクストラデッキに戻し、自分の墓地の「レッド・デーモンズ・ドラゴン」1体を選択して特殊召喚する。
初出:2009年11月14日「ABSOLUTE POWERFORCE」収録

アニメ遊戯王5D’sでジャックが使用した切り札。

チューナーに指定があるため、特化したデッキ構築が必要とります。

自身の効果で攻撃力が高くなりやすいため、フィニッシャーとして使うには良さそうです。

スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン

スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン

チューナー2体+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地のチューナーの数×500アップする。(2):フィールドのこのカードは相手の効果では破壊されない。(3):相手モンスターの攻撃宣言時にその攻撃モンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを除外し、その攻撃を無効にする。(4):このカードの(3)の効果で除外されたターンのエンドフェイズに発動する。除外されているこのカードを特殊召喚する。
初出:2010年7月17日「STARSTRIKE BLAST」収録

こちらもアニメ遊戯王5D’sでジャックが使用した切り札。

シンクロ素材に縛りがあるものの、元々の攻撃力と(1)・(2)の効果によりフィールドに維持しやすいのが特徴的です。

スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン

スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン

チューナー3体+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカードはS召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。(1):このカードの攻撃力は自分の墓地のチューナーの数×500アップする。(2):フィールドのこのカードは相手の効果では破壊されない。(3):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、または相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカード及び相手フィールドのカードを全て除外する。(4):このカードの(3)の効果で除外された場合、次の自分エンドフェイズに発動する。除外されているこのカードを特殊召喚する。
初出:2019年12月21日「LEGENDARY GOLD BOX」収録

シンクロ素材に少なくとも4体のモンスターを必要とするため、このモンスターを召喚できる状況では他のシンクロモンスターを召喚できる場合も多くなります。

そのため、このモンスターだからこその利点を見出す必要がありそうです。

さいごに

今回はレッド・デーモンズ・ドラゴンの派生・関連モンスターを紹介しました。

後続につなげる効果を持っているモンスターが多い反面、耐性のあるモンスターが少ないため、他のカードのサポートがあると、フィールドに維持しやすくなりそうです。

今後も新規カードが登場次第追加していきます。