【画像付き】レスキューシリーズ・関連カード一覧まとめ【遊戯王】

レスキューシリーズ・サポート一覧 サムネ

遊戯王には「レスキュー」シリーズと呼ばれる、デッキからモンスターを複数特殊召喚できる効果を持ったモンスターが存在します。

中には非常に強力な効果を持ち、環境トップのデッキに入っていたモンスターも存在します。

今回は、そんなレスキューシリーズ・関連カードを紹介します。

レスキューシリーズ一覧

現在、「レスキュー」シリーズのモンスターは全4種類存在し、全て攻撃力300・守備力100となっています。

レスキューキャット

レスキューキャット

「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
初出:2004年11月25日「FLAMING ETERNITY」収録

2008年にシンクロ召喚が登場したことにより強力なカードとなりました。

その強さから2010年に禁止カードに指定されましたが、「1ターンに1回」・「特殊召喚したモンスターの効果は無効化」とエラッタされ2017年に制限復帰しました。

このカード1枚からレベル2~6のシンクロ・ランク1~3のエクシーズ・素材2体以下のリンク召喚を行うことができるため、エラッタされた現在でも非常に優秀なモンスターです。

レスキューラビット

レスキューラビット

「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードはデッキから特殊召喚できない。(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。デッキからレベル4以下の同名の通常モンスター2体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
初出:2011年7月16日「PHOTON SHOCKWAVE」収録

同名の通常モンスターを2体特殊召喚し、このカード1枚からエクシーズ召喚につなげることができるモンスター。

同パックで登場した「エヴォルカイザー・ラギア」を「セイバーザウルス」2体を素材としてエクシーズ召喚する流れや、「ヴェルズ・ヘリオロープ」2体を素材とした「ヴェルズ・オピオン」のエクシーズ召喚などが多く見られました。

日本では準制限・海外では制限を経験したことのある強力なカードです。

レスキューラット

レスキューラット

「レスキューラット」のP効果はデュエル中に1度しか使用できない。(1):自分のPゾーンのこのカードを除外して発動できる。自分のエクストラデッキから表側表示の同名Pモンスター2体を手札に加える。
(1):このカードが召喚に成功したターン、自分のエクストラデッキに表側表示のレベル5以下のPモンスターが存在する場合、このカードをリリースして発動できる。自分のエクストラデッキから表側表示のレベル5以下のPモンスター1体を選び、デッキからその同名モンスター2体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
初出:2014年7月19日「ネクスト・チャレンジャーズ」収録

こちらも前述した「レスキューラビット」同様、デッキから同名モンスター2体を特殊召喚できる効果を備えたモンスター。

ただし、同名ペンデュラムモンスターの1体がEXデッキに、残りの2体がデッキにいる時しか効果を発動できないため、効果の発動機会は限定的です。

ペンデュラム効果で回収できるのも同名モンスター2体であるため、その後のペンデュラム召喚につなげ辛いのが少しネックです。

レスキューフェレット

レスキューフェレット

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。レベルの合計が6になるようにデッキから「レスキューフェレット」以外のモンスターを任意の数だけ選び、リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
初出:2017年4月15日「CODE OF THE DUELIST」収録

リンクマーカー先にモンスターを特殊召喚できる効果を持ったモンスター。

このカードのみ特殊召喚できるモンスターの数が2体と限定されておらず、リンク先さえあればレベル6のモンスター1体のみという選択も可能です。

効果の使用後はデッキに戻るため、後述する「緊急救急救命レスキュー」などのサーチカードとは相性が良く、何度も使い回すことができます。

レスキュー関連カード

緊急救急救命レスキュー

緊急救急救命レスキュー

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。(1):自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。デッキから攻撃力300/守備力100の獣族モンスター3体を相手に見せ、相手はその中から1体選ぶ。そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。
初出:2017年4月15日「CODE OF THE DUELIST」収録

現在、このカードでサーチできるモンスターは「レスキュー」シリーズのみとなっており、実質的に「レスキュー」サポートとなっている魔法カード。

デッキから特殊召喚できない「レスキューラビット」や、効果使用後にデッキに戻る「レスキューフェレット」とは特に相性が良くなっています。

ただし、手札に加えるカードは相手が選ぶため、同名モンスターを3体見せなければ、欲しいカードを確実に手札に加えることができない点には注意が必要です。

さいごに

今回はレスキューテーマ・関連カードを紹介しました。

「レスキューラビット」以降、新しい召喚方法が登場するごとにその召喚方法に関連したレスキューシリーズが登場していましたが、今後は新規が登場するか分かりません。

時代やルールによって活躍したりしなかったりと振れ幅の大きいカードですが、効果自体は決して弱いものではないので、現在でも上手く使いこなせれば強力なカードになりますね。

こんなグッズもあるみたいです。