【2019年9月最新版】高額20thシークレットレア一覧まとめ【遊戯王】

高額20thシークレットレアのカード一覧サムネイル

遊戯王カードの中で最もレアリティの高い20thシークレットレア。

遊戯王カード20周年を記念して登場したレアリティですが、約4箱に1枚と封入率が低く、高額になりやすいレアリティです。

ここでは、市販のパックに収録されている20thシークレットレアの中から、特に高額なカードを紹介しています。

高額20thシークレットレア一覧

市販パックに収録されている20thシークレットレアで高額なカードは、1枚2万円を超えるカードが数枚存在します。

ここでは美品の相場を紹介しているので、状態によっては記載額より安く購入することも可能です。

また、カードの値段は時期によって変わります。あくまで目安として参考にして下さい。

I:Pマスカレーナ

I:Pマスカレーナ
価格 約2.6万円

2019年7月13日発売『CHAOS IMPACT』収録
型番は「CHIM-JP049」

現在最も高額になっている20thシークレットレアのカードです。

イラストアド的な面もありますが、使いやすく人気のあるカードとなっています。

 

増殖するG

価格 約2.5万円

2019年2月9日発売『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録
型番は「20TH-JPC82」

どんなデッキにも採用できる汎用性の高いカードであるため、高額になっているカード。

買取価格が2万円を超えているショップも多く、1箱で当てることができれば、同じBOXを3箱買える金額で買い取ってもらうことができます。

灰流うらら

価格 約2万円

2019年2月9日発売『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録
型番は「20TH-JPC85」

こちらも「増殖するG」と同じく、汎用性の高いカードであるため高額となっています。

ヴァレルソード・ドラゴン

ヴァレルソード・ドラゴン
価格 約2.4万円

2018年4月14日発売『CYBERNETIC HORIZON』収録
型番は「CYHO-JP034」

今回紹介している他のカードと比べると登場時期が早いですが、いまだ高額な値段を維持しているカードです。

リンク4のリンクモンスターの中では採用率が高く、優秀なモンスターです。

 

ブラック・マジシャン・ガール

価格 約2万円

2019年2月9日発売『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録
型番は「20TH-JPC55」

こちらは「増殖するG」や「灰流うらら」と同じパックに収録されている「ブラック・マジシャン・ガール」です。

市販のパックで当たる「ブラック・マジシャン・ガール」の中では最高額になっています。

まとめ

高額になりやすいカードの特徴として、

  • 汎用性が高いこと
  • イラストアドがあること

などがあります。

どちらの特徴も兼ね備えている「I:Pマスカレーナ」のようなカードは、再録等がない限り今後も相場が下がることはないでしょう。

一発逆転を狙って箱買いしてみるのもオススメです!

今後も20thシークレットレアのカードは増えていくので、高額なカードが登場したら紹介したいと思います。