遊戯王でレベル11のモンスターってどんなやつがいたっけ?

遊戯王カードの中でも多くを占めるのがモンスターカード。

レベルは1~12までありますが、
レベル9やレベル11のモンスター教えて」と聞かれると(聞かれることは殆どないと思いますが・・・)スグに答えるのは難しいのではないでしょうか(笑)

最近少しずつ増えてきているみたいですが、まだまだ種類は少なく不遇なモンスターたちです。

今回は遊戯王の中でも特に影の薄いレベル11のモンスターを紹介します。

効果モンスター

ゲート・ガーディアン

初出:1999年8月26日「決闘者伝説 in TOKYO DOME」 入場者特典

記念すべき最初のレベル11モンスター。

原作に登場した唯一のレベル11モンスターでもあり、このカード自身も初出がプロモカードなので人気のあるモンスターです。現在でもレベル11モンスターの中で最大の攻撃力を有しています。しかし、召喚条件が厳しいため実戦で使えるかと言われると怪しいところ・・・

ユベル-Das Abscheulich Ritter

初出:2007年11月23日「PHANTOM DARKNESS」収録

初のレベル11モンスター『ゲート・ガーディアン』から8年の歳月を経て登場した2枚目のレベル11モンスター。スーパーレアゆえに当時は高額で取引されていました。

『ゲート・ガーディアン』よりマシとはいえ、こちらも召喚条件が厳しく、登場当時はどのようにして場に出すか試行錯誤が必要なモンスターでした。

ハイパーサイコガンナー/バスター

初出:2008年11月15日「CRIMSON CRISIS」収録

『ユベル-Das Abscheulich Ritter』の登場より1年後に登場した3枚目のレベル11モンスター。

登場当時からデッキに投入している人は殆どおらず、元々採用率の低い『/バスター』モンスターの中でも特に採用率の低かったモンスターです。召喚するためにはほぼ専用のデッキ構築が必要だったのではないでしょうか。

創星神 sophia

初出:2012年1月24日「DUEL TERMINAL -破滅の邪龍 ウロボロス!!-」収録

DUEL TERMINALに収録された唯一のレベル11モンスター。

ここまで紹介した”厳しい召喚条件”をはるかに上回るほどの召喚条件で、このモンスターも召喚するには専用のデッキ構築が求められます。

出せればOKのロマンカードで良いような気もしますが・・・

花札衛-柳-

初出:2016年5月14日「コレクターズパック-閃光の決闘者編-」収録

初の通常召喚できるレベル11モンスターですが、自身の効果による特殊召喚で場に出されることが殆どです。

花札衛デッキを組む際には3積み必須カードということで、限られたデッキでしか活躍はできませんが、これまでのレベル11モンスターと比べると待遇の良いカードではないでしょうか。

花札衛-柳に小野道風-

初出:2016年5月14日「コレクターズパック-閃光の決闘者編-」収録

『花札衛ー柳ー』と同じパックに収録されたモンスター。レベル11のモンスターが2枚以上収録されているパックは「コレクターズパック-閃光の決闘者編-」のみです。

レベル11モンスター唯一のチューナーであり、2018年現在最後にアニメに登場したレベル11モンスターでもあります。

ちなみに「柳に小野道風」は花札だと”光札”と呼ばれる最高点の20点札です。

堕天使ルシフェル

初出:2016年8月6日「ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-」収録

初の特殊召喚できないレベル11モンスターであり、レアリティがシークレットレアしか存在しない初のレベル11モンスターでもあります。

収録パックのトップレアリティですが相場はあまり高くありません。レベル11モンスターの不遇さが少し垣間見えます・・・

創星神 tierra

初出:2016年10月8日「レイジング・テンペスト」収録

2016年4枚目となるレベル11モンスター。この年はレベル11モンスターが日の目を見た年だったのではないでしょうか?(言い過ぎな気もしますが・・・)

レベル11モンスターの中では最大の守備力を誇ります。
古の戦いにおいて、前述した『創星神 sophia』に敗れたというエピソードがあります。

サブテラーマリス・エルガウスト

初出:2017年9月9日「EXTRA PACK 2017」収録

レベル11モンスター初の海外先行カードであり、リバース効果を持った初のレベル11モンスターでもあります。

それ以外は・・・




儀式モンスター

sophiaの影霊衣

初出:2015年2月14日「クロスオーバー・ソウルズ」収録

唯一のレベル11儀式モンスター。
モンスター名からも想像がつくように、前述した『創星神 sophia』と同じ攻撃力・守備力を有しています。

影霊衣デッキでもあまり採用されておらず、『創星神 sophia』同様専用のデッキを構築する必要がありそうです。

融合モンスター

インフェルノイド・ティエラ

初出:2015年4月25日「クラッシュ・オブ・リベリオン」収録

唯一のレベル11融合モンスター。
炎属性で最大の守備力ですが、その点を利点とする状況はあまり多くなさそうです。

魔法カード『煉獄の虚夢』により召喚はさほど難しくないので、レベル11モンスターの中では割かし召喚率は高いのではないでしょうか。

シンクロモンスター

星態龍

初出:2013年4月20日「JUDGMENT OF THE LIGHT」収録

唯一のレベル11シンクロモンスターであり、エクストラデッキに入る初のレベル11モンスターでもあります。

シンクロ素材に縛りがなく比較的召喚しやすいモンスターですが、突出した効果を持っているわけでもなく、わざわざ召喚する必要があるのかと言われると何とも言い難いです・・・

ペンデュラムモンスター

智天の神星龍

初出:2017年1月14日「マキシマム・クライシス」収録

唯一のレベル11ペンデュラムモンスターであり、2018年現在唯一の攻撃力3450モンスターでもあります。

効果は強力ですが、リンク召喚対応の「新マスタールール」適応以降弱体化したカード。イラストがカッコいい。

以上13体のモンスターがいました。

あなたの予想より多かったですか?それとも少なかったですか?



エクシーズモンスター

せっかくなのでランク11のエクシーズモンスターも見てみましょう。

CX 超巨大空中要塞バビロン

初出:2013年8月10日「コレクターズパック-ZEXAL編-」収録

初のランク11エクシーズモンスター。
召喚条件がレベル11モンスター×3体と大変厳しいため、『RUM』魔法カードを使って場に出すのが基本になると思います。

効果は強力ですが破壊耐性などはありません。そのため召喚までの労力を考えると、このカードを優先して召喚するという状況は少なさそうです。

No.84 ペイン・ゲイナー

初出:2016年3月19日「PREMIUM PACK 18」収録

漫画に登場した唯一のランク11エクシーズモンスター。

レベル11モンスター×2体と『CX 超巨大空中要塞バビロン』よりは召喚条件が緩いですが、このカードは自身の効果による特殊召喚が主となります。

ステータスは低いですが効果が優秀なので、採用できるデッキはそれなりにあると思います。

以上ランク11のエクシーズモンスターは2体いました。

まとめ

最後のモンスターが思ったより優秀なモンスターだったので書いていて助かりました(笑)
やはりレベル11のモンスターは不遇ですね・・・

今後もレベル11の新規モンスター登場に期待したいと思います。
新規で収録された際はこっそりとこのページに追加しておきますので、気が向いたときに見に来てください。

『創星神 sophia』や『創星神 tierra』などのストーリーが載っています!

関連記事

【画像付き】名前エラッタのあったカード一覧【遊戯王】(日本・中国・韓国版)

【遊戯王】海外版の1stとアンリミの違いを分かりやすく紹介

世界に1枚しかない遊戯王カード『偉大なる戦士タイラー』の現在

世界に1枚と噂される『Millennium Thousand-Eyes Viru...

遊戯王で高額なレアスリーブTOP3

【世界に6枚】「音響兵器ローレライ」ってどんなカード?【遊戯王】