初めて遊戯王のパックを箱買いする方へ!値段・パック数・封入率などの疑問を解消しよう!!

パックの箱買い。
遊戯王カードで遊んでいる方なら誰もが一度はしてみたいと思うでしょう。

最近ではYouTuberの方が大量に開封している動画も多いので、
「自分も箱買いしたい!!だけど分からないことが多くてなかなか買えない・・・」
という人もいると思います。

今回は初めて箱買い(BOX買い)する際の、

  • パック数(1BOXに何パック入っているの?)
  • 箱の値段(1BOXいくらするの?)
  • 光っているカードの封入率(1BOXから何枚光ってるカードが当たるの?)

などのあなたが疑問に思う点を解消していきたいと思います。

※2020年10月3日発売のスペシャルパック最新弾「WORLD PREMIERE PACK」の封入率はこちら

※2020年9月12日発売のエントリーパック最新弾「デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズ」の封入率はこちら

※2020年8月8日発売の基本パック最新弾「PHANTOM RAGE」の封入率はこちら

1箱に何パック入ってる?

遊戯王のBOXは大きく分けて3種類存在します。
それぞれ見ていきましょう。

基本パック(ブースターパック)
エターニティ・コード
1ボックス 30パック入り
値段 4,950円(税込)

基本パックは1パック5枚入りで165円(税込)です。

15パックの山が2つ並んで積まれて、平たい箱に入っています。

アニメのキャラクターが使用したカードや、新・旧テーマのカードを多く収録しているパックです。

最近は1・4・7・10月の第二土曜日に最新弾が発売されています。(発売日がずれる場合もあります)

エントリーパック
デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6-
1ボックス 15パック入り
値段 2,475円(税込)

エントリーパックも1パック5枚入りで165円(税込)です。

パック数が基本パックの半分なのでハーフボックスとも呼ばれており、パックが縦に入っているので箱の形は縦長になっています。

デッキ構築をしやすいカードが多く収録されているパックです。

現在は、

  • デュエリストパック
  • デッキビルドパック

の2種類が当てはまります。

スペシャルパック

上記2種類のパック以外はスペシャルパックとなっています。

スペシャルパックは種類によってパック数や封入枚数が異なり、

  • WORLD PREMIERE PACK
  • COLLECTION(COLLECTORS) PACK
  • EXTRA PACK
  • LINK VRAINS PACK

の4種類は1ボックス15パック入り・1パック5枚入りとなっています。

また、

  • PREMIUM PACK

は1ボックス10パック入り・1パック4枚入りとなっており、

  • RARITY COLLECTION

は1ボックス15パック入り・1パック4枚入りとなっています。

また、最近の商品はパックの種類に関わらず1カートン24ボックス入りとなっています。

以前はパックの種類によって1カートン12ボックスの商品などがありましたが、現在はありません。

1箱の値段は?

基本パック・エントリーパック・一部のスペシャルパックは1パック165円(税込)となっており、その他のスペシャルパックは1パック330円(税込)となっています。

1ボックスの値段は以下の通りです。

1ボックスの値段
基本パック 4,950円(税込)
デュエリストパック 2,475円(税込)
デッキビルドパック
WORLD PREMIERE PACK
COLLECTION(COLLECTORS) PACK
EXTRA PACK
LINK VRAINS PACK
PREMIUM PACK 1,650円(税込)
RARITY COLLECTION 4,950円(税込)

上記の表では「RARITY COLLECTION」のみ1パック330円(税込)で、他は全て1パック165円(税込)です。

遊戯王を箱買いする際は、5,000円あればどのボックスでも購入できるでしょう。

お店によって値引きされていたり、品薄で値段が上がっていたりする場所もあるので、購入前に値段はよく確認してみてください。

また、2019年3月までに発売された基本パック・エントリーパック・一部のスペシャルパックは1パック157.3円(税込)なので、

  • 30パック入りは1ボックス4,719円(税込)
  • 15パック入りは1ボックス2,360円(税込)
  • 10パック入りは1ボックス1,573円(税込)

となります。

その他のスペシャルパックは1パック330円(税込)なので、現在の値段と変わりはありません。

詳しくは公式サイトの「遊戯王OCG ブースターパック 一部価格改定のお知らせ」に記載されています。

1箱に光ってるカードは何枚入ってる?

ここが一番気になると思います。

遊戯王の光っているカードの封入率は時代ごとに変化してきましたが、2020年現在は下記のようになっています。

基本パック

基本パック
ホログラフィックレア 0~1枚※1
シークレットレア 1枚※2
アルティメットレア 1枚
ウルトラレア 3枚
スーパーレア 6枚
合計 11~12枚

※1,おおよそ12箱に1枚の割合で当たります。
※2,シークレットレアの代わりにプリズマティックシークレットレアが当たる場合もあります。

2020年4月18日発売の基本パック「RISE OF THE DUELIST」からは、新しく「プリズマティックシークレットレア」というシークレットレアよりもさらに高いレアリティのカードが登場しています。

こちらはおおよそ3箱に1枚の割合で当たり、その場合はシークレットレアは当たりません。

(2020年1月11日発売の基本パック「ETERNITY CODE」までは「20thシークレットレア」が収録されていましたが、「プリズマティックシークレットレア」はその代わりとなる新しいレアリティです。「20thシークレットレア」はおおよそ4箱に1枚の割合で当たり、その場合はシークレットレアは当たりません。)

基本パックは30パックから11~12枚なので、約3パックに1枚光っているカードが当たる計算になります。

2012年頃の商品は、約6パックに1枚しか光っているカードが入っていなかったので、それを考えるとだいぶ良心的な封入率だと思います。

エントリーパック

エントリーパックは以下のようになっています。

デュエリストパック デッキビルドパック
ホログラフィックレア 0~1枚※3
シークレットレア 1枚 0~1枚※5
ウルトラレア 1~2枚※4 1枚
スーパーレア 2~3枚※4 5枚
合計 5~6枚 6~7枚

※3,おおよそ12箱に1枚の割合で当たります。
※4,ウルトラレア・スーパーレアは合計で4枚となります。
※5,おおよそ2,3箱に1枚の割合で当たります。

2020年5月30日発売のデュエリストパック最新弾『デュエリストパック-冥闇のデュエリスト編-』よりデュエリストパックの封入率が変更され、上記のようになりました。

2019年11月9日発売の前弾『デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6-』までのデュエリストパックの封入率は以下のようになっています。

デュエリストパック(旧)
ホログラフィックレア 0~1枚※6
シークレットレア
ウルトラレア 2枚
スーパーレア 3枚
合計 5~6枚

※6,おおよそ12箱に1枚の割合で当たります。

エントリーパックは15パックから5~7枚なので、約2,3パックに1枚光っているカードが当たる計算になります。

また、エントリーパックには「20thシークレットレア」や「プリズマティックシークレットレア」・「アルティメットレア」は存在しません。

ワールドプレミアパック

2020年10月3日発売の「WORLD PREMIERE PACK」の封入率は以下のようになっています。

ワールドプレミアパック
シークレットレア 1枚※7
ウルトラレア 2枚
スーパーレア 3枚
合計 6枚

※7,シークレットレアの代わりにプリズマティックシークレットレア・エクストラシークレットレアが当たる場合もあります。

ワールドプレミアパックは、後述する「エクストラパック」の流れを汲むパックとして海外先行カードを収録しているパックです。

こちらは2.5パックに1枚の割合で光っているカードが入っています。

コレクションパック

2020年6月20日発売の「COLLECTION PACK 2020」の封入率は以下のようになっています。

コレクションパック
プリズマティックシークレットレア 0~1枚※8
コレクターズレア 1枚
ウルトラレア 1~2枚※9
スーパーレア 2~3枚※9
合計 5~6枚

※8,おおよそ12箱に1枚の割合で当たります。
※9,ウルトラレア・スーパーレアは合計で4枚となります。

コレクションパックも前述までのパック同様、約2,3パックに1枚光っているカードが当たる計算になります。

エクストラパック

2019年9月14日発売「EXTRA PACK 2019」などの、エクストラパックの封入率は以下のようになっています。

エクストラパック
シークレットレア 0~1枚※10
ウルトラレア 2枚
スーパーレア 3枚
合計 5~6枚

※10,シークレットレアではなく、エクストラシークレットレアが当たる場合もあります。

シークレットレアが当たった場合は合計6枚になります。

こちらも15パックから5~6枚なので、約3パックに1枚光っているカードが当たる計算になります。

2019年11月23日発売「LINK VRAINS PACK 3」などの、スペシャルパックの封入率は以下のようになっています。

リンクヴレインズパック
シークレットレア 0~1枚※11
ウルトラレア 1~2枚※11
スーパーレア 13枚
合計 15枚

※11,シークレットレア・ウルトラレアは合計で2枚となります。

リンクヴレインズパックはスーパーレア以上のカードが1パックに1枚必ず入っているので、1BOXで15枚光っているカードが当たります。

レアリティコレクション

2020年2月8日発売の「RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION–」の封入率は以下のようになっています。

レアリティコレクション
プレミアムゴールドレア 1枚
コレクターズレア 2枚
シークレットレア 12枚
ウルトラレア 15枚
スーパーレア 30枚
合計 60枚

「RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION–」は1パック4枚入りとなっており、1パックの封入内容は以下の通りです。

  • スーパーレア2枚
  • ウルトラレア1枚
  • シークレットレア・コレクターズレア・プレミアムゴールドレアのいずれか1枚

全てのカードが光っているうえ、1パックにシークレットレア以上のカードが必ず1枚入っています。

また、新規イラストのカードは1箱から3枚前後出ます。

箱買いしても当たらないカードはあるの?

箱買いした際に当たらないカードはあります。 

2020年現在の収録内容は大体下記のようになっています。

基本パック

基本パック
ウルトラレア 6種類
スーパーレア 10種類
レア 18種類
ノーマル 46種類
合計 80種類
  • ホログラフィックレアは80種類の中から1種類
  • ウルトラレア・スーパーレアのカードに(20th)シークレットレア仕様のモノあり
  • ウルトラレアのカードにアルティメットレア仕様のモノあり

※2020年4月18日発売の基本パック「RISE OF THE DUELIST」から、

  • ウルトラレア:6種類→8種類
  • ノーマル:46種類→44種類

に変更されました。

また、20thシークレットレアが廃止され、ウルトラレア・スーパーレアのカードに新しくプリズマティックシークレットレア仕様のモノありとなります。

エントリーパック

デュエリストパック デッキビルドパック
ウルトラレア 5種類 3種類
スーパーレア 7種類 12種類
レア 13種類
ノーマル 30種類 30種類
合計 55種類+1種類 45種類
  • デュエリストパックの+1種類はホログラフィックレア
  • デッキビルドパックのウルトラレアカードにはシークレットレア仕様のモノあり

※2020年5月30日発売のエントリーパック「デュエリストパック-冥闇のデュエリスト編-」からデュエリストパックは、

  • レア:13種類→9種類
  • ノーマル:30種類→24種類
  • 合計:55種類+1種類→45種類+1種類

に変更されました。

スペシャルパック

2020年10月3日発売のスペシャルパック「WORLD PREMIERE PACK」の収録内容は以下のようになっています。

ワールドプレミアパック
エクストラシークレットレア 2種類
プリズマティックシークレットレア 1種類
ウルトラレア 7種類
スーパーレア 9種類
レア 15種類
ノーマル 45種類
合計 79種類
  • ウルトラレア・スーパーレア・一部のレアカードにはシークレットレア仕様のモノあり

2020年2月8日発売のスペシャルパック「RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION–」の収録内容は以下のようになっています。

レアリティコレクション
ウルトラレア 15種類
スーパーレア 35種類
合計 50種類
  • ウルトラレアカードにはプレミアムゴールドレア仕様のモノあり
  • スーパーレア・ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様およびコレクターズレア仕様のモノあり

上述した光っているカードの封入率と照らし合わせるとわかると思いますが、1箱で全ては揃いません。

ですが、レア・ノーマルカードははほぼ全て揃うと思います。

また、1箱買えばパックの表紙モンスターが必ず当たるという訳ではありません。


ノーマルレアは何枚当たる?

ノーマルレアと呼ばれるカードについて紹介します。

基本パックにはノーマルカードが44種類収録されていますが、その中の4種類にノーマルレアと呼ばれるカードが収録されています。

ノーマルのカードは基本的に1箱でそろいますが、ノーマルレアのカードは1箱から1~2枚しか出ません

そのため、少なくても2種類は当たらないことになります。

ノーマルとノーマルレアの違いは分かりづらいですが、BOXで開封した際に1枚しか出なかったノーマルカードがノーマルレアになります。

同じカードがダブったりするの?

レア・ノーマルのカードはダブります。

また稀にですが、シークレットレアのカードやホログラフィックレアのカードが、ウルトラレア・スーパーレアのカードとダブることもあります。

遊戯王カードは同じ名前のカードをデッキに3枚まで入れられるルールの性質上、ある程度のダブりは想定しておく必要があります。

まとめ

今回は遊戯王カードを初めて箱買いする際の疑問点を紹介しました。
疑問は解消されましたか?

管理人(炎)が初めて箱買いしたのは中学生の時だったと思いますが、開封する時にすごくワクワクしたのを覚えています。

パックの開封はカードゲームの楽しみの1つなので、箱買いするか悩んでいる場合は、是非1BOXでいいので購入してみましょう。

>>管理人おすすめのパックはこちら

 

>>今後発売予定の新商品一覧はこちら

 

↓こちらでは、とにかくパックを開封したい人向けの激安BOXを紹介しています。

>>激安BOX一覧はこちら