初めて遊戯王のパックを箱買いする方へ!値段やパック数などの疑問を解消しよう!!

パックの箱買い。
遊戯王カードで遊んでいる方なら誰もが1度はしてみたいと思うでしょう。

最近ではYouTuberの方が大量に開封している動画も多いので、
「自分も箱買いしたい!!だけど分からないことが多くてなかなか買えない・・・」
という人もいると思います。

今回は初めて箱買い(BOX買い)する際の、

  • 箱の値段(1BOXいくらするの?)
  • パック数(1BOXに何パック入っているの?)
  • 光っているカードの封入率(1BOXから何枚光ってるカードが当たるの?)

などのあなたが疑問に思う点を解消していきたいと思います。

1箱に何パック入ってる?

遊戯王のBOXは大きく分けて2種類存在します。
それぞれ見ていきましょう。

ここで紹介している商品は基本的に1パック5枚入りです。

30パック入り 15パック入り
この形の箱は30パック入りです。
15パックの山が2つ並んで積まれて入っています。基本パックはこのような感じです。
この形の箱は15パック入りです。
左の箱とは違いパックが縦に入っているので、縦長になっています。基本パック以外のパックはこちらになります。

1箱の値段は?

遊戯王カードは基本的に1パック154円(143円+税)なので、

  • 30パック入りは1箱4620円(154円×30パック)
  • 15パック入りは1箱2310円(154円×15パック)

となります。

たまに1パック324円(300円+税)のモノが発売されることもありますが、
1パック324円の箱は10パック入りのモノがほとんどなので、

  • 15パック入り1箱3240円(324円×10パック)

となります。

なので、遊戯王を箱買いする際は5000円ほど持っていけば大丈夫でしょう。

また今は絶版ですが、以前は300円(税込み)のパックで1箱24パック入りや、1箱10パック入りというモノがありました。
その場合は、

  • 24パック入り1箱7200円(300円×24パック)
  • 10パック入り1箱3000円(300円×10パック)

となります。

消費税率引き上げの影響で、公式サイトの値段表記に「税込み」のモノと「税抜き」のモノがあるので少し値段の計算が面倒です。

また、お店によって値引きされていたり、品薄で値段が上がっていたりする場所もあるので購入前に値段はよく確認しましょう。



1箱に光ってるカードは何枚入ってる?

ここが一番気になると思います。

遊戯王の光っているカードの封入率は時代ごとに変化してきましたが、
2018年現在は下記のようになっています。

1箱30パック入り 1箱15パック入り
 ホログラフィックレア 0~1枚※1
シークレットレア 1枚 0~1枚※2
 アルティメットレア 1枚
 ウルトラレア 3枚 1枚
 スーパーレア 6枚 5枚
合計 11~12枚 6~7枚

※1,おおよそ12箱に1枚の割合で当たります。
※2,おおよそ2,3箱に1枚の割合で当たります。

また、最近のパックには「20thシークレットレア」というシークレットレアよりもさらに高いレアリティのカードがあります。

こちらはおおよそ4箱に1枚の割合で当たり、その場合はシークレットレアは当たりません。

基本パックは約3パックに1枚光っているカードが当たる計算になります。

2012年頃の商品は、約6パックに1枚しか光っているカードが入っていなかったので、
それを考えるとだいぶ良心的な封入率だと思います。

箱買いしても当たらないカードはあるの?

箱買いした際に当たらないカードはあります。 

2018年現在の収録内容は大体下記のようになっています。

1箱30パック入り 1箱15パック入り
ウルトラレア 6種類 3種類
スーパーレア 10種類 12種類
レア 28種類
ノーマル 46種類 30種類
合計 80種類 45種類

ホログラフィックレアは80種類の中から1種類
ウルトラレア・スーパーレアのカードに(20th)シークレットレア仕様のモノあり
ウルトラレアのカードにアルティメットレア仕様のモノあり

上述した光っているカードの封入率と照らし合わせるとわかると思いますが、1箱で全ては揃いません。
ですが、レア・ノーマルカードははほぼ全て揃うと思います。

また、1箱買えばパックの表紙モンスターが必ず当たるという訳ではありません



ノーマルレアは何枚当たる?

ノーマルレアと呼ばれるカードについて紹介します。

基本パックにはノーマルカードが46種類収録されていますが、その中の4種類にノーマルレアと呼ばれるカードが収録されています。

ノーマルのカードは基本的に1箱でそろいますが、ノーマルレアのカードは1箱から2枚しか出ません

そのため、必然的に2種類は当たらないことになります。

ノーマルとノーマルレアの違いは分かりづらいですが、BOXで開封した際に1枚しか出なかったノーマルカードがノーマルレアになります。

同じカードがダブったりするの?

レア・ノーマルのカードはダブります。

また稀にですが、シークレットレアのカードやホログラフィックレアのカードが、ウルトラレア・スーパーレアのカードとダブることもあります。

遊戯王カードは同じ名前のカードをデッキに3枚まで入れられるルールの性質上、ある程度のダブりは想定しておく必要があります。

まとめ

今回は遊戯王カードを初めて箱買いする際の疑問点を紹介しました。
疑問は解消されましたか?

管理人(炎)が初めて箱買いしたのは中学生の時だったと思いますが、開封する時にすごくワクワクしたのを覚えています。

パックの開封はカードゲームの楽しみの1つなので、箱買いするか悩んでいる場合は、是非1BOXでいいので購入してみましょう。

↓のBOXは当たりカードも多く定価より安いのでオススメです!

関連記事

【遊戯王】公式の中国語版商品を全種類紹介!!【画像付き】

【画像付き】孔雀舞が使用したカード・デッキ一覧まとめ【遊戯王】

【画像付き】ペガサスが使用したカード・デッキ一覧まとめ【遊戯王】

海外版の遊戯王ってどんな言語のモノがあるの?

【画像付き】バクラが使用したカード・デッキ一覧まとめ【遊戯王】

『青眼の白龍』カードごとの値段・入手難度まとめ