【画像付き】遊戯王「DUELIST LEGACY」シリーズの 特徴や現在の相場を紹介【3期再販パック】

遊戯王カードの第3期再販シリーズは、2002年6月20日発売「DUELIST LEGACY Volume.1」から2003年4月24日発売「DUELIST LEGACY Volume.5」までの5種類のパックです。

2期のブースターパックと再販パックの他、2期のストラクチャーデッキや過去のプロモーションカードを再録したパックです。

全てのパックの表紙に闇遊戯が載っていることから、現在でもコレクターに人気のある絶版商品となっています。

ここでは第3期再販パック5種類の特徴や現在の相場を紹介します。

Amazonのリンクを掲載しているので、購入の際の参考にしてみてください。

第2期再録パック一覧

DUELIST LEGACY Volume.1

発売日 2002年6月20日
現在の相場 約1,000円
  • 「Magic Ruler -魔法の支配者-」
  • 「Pharaoh’s Servant -ファラオのしもべ-」
  • 「Curse of Anubis -アヌビスの呪い-」

に収録されていたカードに加え、プロモーションカードを2種類再録しています。

記念すべき最初の「DUELIST LEGACY」シリーズです。

表紙のイラストは2期のブースターパック「Curse of Anubis -アヌビスの呪い-」と同じになっています。

全135種類とありますが、型番「DL1-000」の「黒衣の大賢者」・「DL1-136」の「ビッグ・シールド・ガードナー」は枚数にカウントされていないため実際には全137種類となっています。

ノーマルレアは「強引な番兵」・「禁止令」の2種類です。

DUELIST LEGACY Volume.2

発売日 2002年8月22日
現在の相場 約1,000円
  • 「青眼の白龍伝説-LEGEND OF BLUE EYES WHITE DRAGON-」
  • 「幻の召喚神-PHANTOM GOD-」
  • 「暗黒魔竜復活-REVIVAL OF BLACK DEMONS DRAGON-」

に収録されていたカードに加え、プロモーションカードを2種類再録しています。

表紙のイラストは2期のブースターパック「Pharaoh’s Servant -ファラオのしもべ-」と同じになっています。※「Pharaoh’s Servant -ファラオのしもべ-」のカードは「DUELIST LEGACY Volume.1」に再録されています。

こちらも全135種類とありますが、型番「DL2-000」の「処刑人ーマキュラ」・「DL2-136」の「エクスチェンジ」は枚数にカウントされていないため実際には全137種類です。

また、このパックに収録された「エクスチェンジ」はモンスターカード以外で初めてのアルティメットレアでした。

ノーマルレアは「アクア・マドール」・「進化の繭」の2種類です。

DUELIST LEGACY Volume.3

発売日 2002年12月12日
現在の相場 約1,000円
  • 「Thousand Eyes Bible -千眼の魔術書-」
  • 「Spell of Mask -仮面の呪縛-」
  • 「Labyrinth of Nightmare -悪夢の迷宮-」

に収録されていたカードに加え、プロモーションカードを1種類再録しています。

表紙のイラストは2期のブースターパック「Spell of Mask -仮面の呪縛-」と同じになっています

こちらも全135種類とありますが、型番「DL3-136」の「ブレイドナイト」は枚数にカウントされていないため実際には全136種類となっています。

ノーマルレアは「超時空戦闘機ビック・バイパー」・「仮面魔獣の儀式」の2種類です。



DUELIST LEGACY Volume.4

発売日 2003年1月12日
現在の相場 約1,000円
  • 「鋼鉄の襲撃者-METAL RAIDERS-」
  • 「Booster Chronicle」
  • 「STRUCTURE DECK-遊戯編-」
  • 「STRUCTURE DECK-城之内編-」
  • 「STRUCTURE DECK-海馬編-」
  • 「STRUCTURE DECK-ペガサス・J・クロフォード編-」

に収録されていたカードに加え、プロモーションカードを1種類再録しています。

表紙のイラストは2期の再販パック「Booster Chronicle」と同じになっています。

こちらも全135種類とありますが、型番「DL4-136」の「インセクト女王」は枚数にカウントされていないため実際には全136種類です。

このパックに収録されている「インセクト女王」はアルティメットレアにも関わらず、イラストにレリーフ加工がされていないエラーカードが存在します。

ノーマルレアは「トゥーンのもくじ」・「トゥーン・ディフェンス」の2種類です。

DUELIST LEGACY Volume.5

発売日 2003年4月24日
現在の相場 約1500円
  • 「Struggle of Chaos -闇を制する者-」
  • 「Mythological Age -蘇りし魂-」
  • 「Pharaonic Guardian -王家の守護者-」

に収録されていたカードに加え、プロモーションカードを1種類再録しています。

「DUELIST LEGACY」シリーズ最後のパックです。

表紙のイラストは2期のブースターパック「Struggle of Chaos -闇を制する者-」と同じになっています

こちらも全135種類とありますが、型番「DL5-136」の「究極完全態・グレート・モス」は枚数にカウントされていないため実際には全136種類です。

ノーマルレアは「お注射天使リリー」・「八咫烏」の2種類となっていますが、どちらも1年後に禁止カードとなりました。

>>最初の禁止カードについてはこちら

豆知識

5種類ともすべて絶版の商品ですが、現在では「DUELIST LEGACY Volume.5」の未開封の流通数が少なく、未開封BOXにいたっては出品を見かけることもほとんどありません。

また、「DUELIST LEGACY Volume.2」以降の4種類には、パックのデザインが2種類存在し、前期生産分か後期生産分か分かるようになっています。

パック左上の「KONAMI」のロゴが古いモノと新しいモノの2種類が存在し、左のパックが古いロゴ・右のパックが新しいロゴとなっています。

正確な情報ではありませんが、前述した「インセクト女王」のエラーカードは前期生産分に収録されていると言われています。

まとめ

「DUELIST LEGACY」シリーズの特徴は、2期以前に登場したカードを3期フォーマットで再録していることです。

また、全てのカードが再録されているわけではなく、レベルが高くステータスの低い通常モンスターなどは再録されていないカードも存在します。

「DUELIST LEGACY」シリーズは未開封パックに高額なモノは存在せず、未開封BOXについては「DUELIST LEGACY Volume.5」のみが高額となっています。

そのため、未開封パックについてはこれからコレクションする人でも集めやすいと思います。

また、Amazonで販売されている絶版のパック類は高額になっている場合が多いので、カードショップやオークションでの購入がオススメです。