【遊戯王】世界大会2004 TOP4のデッキリスト【04環境】

04環境』とは東京大学遊戯王デュエルサークル(通称UTD)さんが2015年末に普及させた、2004年11月25日時点で使用されていた新エキスパートルールに則って行うデュエルのことです。

近年の遊戯王は先行での大量展開、手札誘発カードによる妨害などが頻発しているみたいですが、2004年時点のカードプールで組めるデッキでは手札誘発はもとより大量展開もほとんどなく、ビートダウン系やスタンダード系のデッキが主流でした(もちろん例外もありましたが)。

今回は上で紹介した04環境より少し前の2004年7月25日にロサンゼルスで行われたWorld Championship 2004』のTOP4のデッキリストを紹介します。

デッキリストを見ると、いかにカード単体のパワーよりもデュエリストのプレイングを競っていたのかが分かると思います。

優勝者のデッキリスト

メインデッキ40枚

モンスター17枚

カオス・ソルジャー -開闢の使者-混沌帝龍 -終焉の使者-
人造人間-サイコ・ショッカー魔導戦士 ブレイカー
シャインエンジェル異次元の女戦士×3
霊滅術師 カイクウ×2同族感染ウィルス
黒き森のウィッチクリッター
魔導サイエンティスト聖なる魔術師×2
キラー・スネーク

魔法18枚

サイクロン×3死者蘇生
早すぎた埋葬悪夢の蜃気楼
強欲な壺天使の施し
ブラック・ホール大嵐
強制転移抹殺の使徒
スケープ・ゴート×2強奪
押収強引な番兵
地砕き

罠5枚

聖なるバリア -ミラーフォース-破壊輪
激流葬×2リビングデッドの呼び声

融合デッキ24枚

ブラック・デーモンズ・ドラゴンドラゴン・ウォリアー×3
裁きの鷹×3轟きの大海蛇×3
魔人 ダーク・バルター×3デス・デーモン・ドラゴン
ナイトメアを駆る死霊×2魔導騎士ギルティア
音楽家の帝王×2暗黒火炎龍
フレイム・ゴーストサウザンド・アイズ・サクリファイス×3

サイドデッキ15枚

天空騎士パーシアス首領・ザルーグ
怒れる類人猿キラー・トマト
魂を削る死霊強制転移
抹殺の使徒月の書×3
和睦の使者魔法の筒
王宮のお触れ×2刻の封印

準優勝者のデッキリスト

メインデッキ41枚

モンスター17枚

カオス・ソルジャー -開闢の使者-混沌帝龍 -終焉の使者-
人造人間-サイコ・ショッカー魔導戦士 ブレイカー
魔鏡導士リフレクト・バウンダー異次元の女戦士×3
ならず者傭兵部隊同族感染ウィルス
首領・ザルーグ怒れる類人猿
黒き森のウィッチクリッター
魔導サイエンティスト聖なる魔術師
キラー・スネーク

魔法18枚

サイクロン×3死者蘇生
早すぎた埋葬悪夢の蜃気楼
強欲な壺天使の施し
ブラック・ホール大嵐
強制転移抹殺の使徒
スケープ・ゴート強奪
押収強引な番兵
増援光の護封剣

罠6枚

聖なるバリア -ミラーフォース-破壊輪
激流葬×2リビングデッドの呼び声
サンダー・ブレイク

融合デッキ32枚

ブラック・デーモンズ・ドラゴンXYZ-ドラゴン・キャノン×2
ドラゴン・ウォリアー×2XY-ドラゴン・キャノン×2
YZ-キャタピラー・ドラゴンXZ-キャタピラー・キャノン
黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-×3魔人 ダーク・バルター×3
デス・デーモン・ドラゴンナイトメアを駆る死霊×3
炎の剣士×2魔導騎士ギルティア
音楽家の帝王×3暗黒火炎龍
魔装騎士ドラゴネスサウザンド・アイズ・サクリファイス×3
白竜の聖騎士×2※1

※1:デッキ申請の際儀式モンスターであるにも関わらず、なぜか融合デッキリストに名前が書かれていた。別の融合モンスターが間違って登録された可能性あり

サイドデッキ15枚

ブラック・マジシャン・ガール※2霊滅術師 カイクウ
怒れる類人猿月読命
聖なる魔術師強制転移
スケープ・ゴート抹殺の使徒
月の書激流葬
魔法の筒砂塵の大竜巻×2
スキルドレイン地獄の扉越し銃

※2:お守りとしてサイドデッキに入っていたことで有名(実際に最終デュエルで使用されました)

3位のデッキリスト

メインデッキ40枚

モンスター18枚

カオス・ソルジャー -開闢の使者-混沌帝龍 -終焉の使者-
魔導戦士 ブレイカーシャインエンジェル
異次元の女戦士×2霊滅術師 カイクウ
同族感染ウィルス黒き森のウィッチ
クリッター魂を削る死霊
見習い魔術師×2魔導サイエンティスト
聖なる魔術師×2キラー・スネーク
クリボー

魔法14枚

サイクロン×3死者蘇生
早すぎた埋葬悪夢の蜃気楼
強欲な壺天使の施し
ブラック・ホール大嵐
抹殺の使徒スケープ・ゴート
強奪月の書

罠7枚

聖なるバリア -ミラーフォース-破壊輪
激流葬リビングデッドの呼び声
和睦の使者魔法の筒
炸裂装甲

※1枚分からなかったため39枚のみ掲載しています。判明次第追加します。

融合デッキ24枚

ドラゴン・ウォリアー×3黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-
魔人 ダーク・バルター×3デス・デーモン・ドラゴン
ナイトメアを駆る死霊×2魔導騎士ギルティア×3
音楽家の帝王×3暗黒火炎龍×3
フレイム・ゴースト×2サウザンド・アイズ・サクリファイス×3

サイドデッキ15枚

人造人間-サイコ・ショッカー霊滅術師 カイクウ
王虎ワンフーキラー・トマト
ならず者傭兵部隊深淵の暗殺者×2
押収強引な番兵
抹殺の使徒月の書×2
激流葬砂塵の大竜巻×2

4位のデッキリスト

メインデッキ41枚

モンスター19枚

カオス・ソルジャー -開闢の使者-混沌帝龍 -終焉の使者-
ヴァンパイア・ロード天空騎士パーシアス
魔導戦士 ブレイカーシャインエンジェル
魔鏡導士リフレクト・バウンダー異次元の女戦士×3
首領・ザルーグ×2同族感染ウィルス
黒き森のウィッチクリッター
魂を削る死霊聖なる魔術師
キラー・スネークデーモン・ソルジャー

魔法14枚

サイクロン×3死者蘇生
早すぎた埋葬悪夢の蜃気楼
強欲な壺天使の施し
ブラック・ホール大嵐
強制転移強奪
押収強引な番兵

罠7枚

聖なるバリア -ミラーフォース-破壊輪
激流葬リビングデッドの呼び声
和睦の使者はたき落とし×2

融合デッキ10枚

ドラゴン・ウォリアー魔人 ダーク・バルター×3
デス・デーモン・ドラゴン炎の剣士
フュージョニストサウザンド・アイズ・サクリファイス×3

サイドデッキ15枚

人造人間-サイコ・ショッカーシャインエンジェル
ナイトメアテーベ魂を削る死霊
魔導サイエンティスト暗黒の狂犬
抹殺の使徒×2エネミーコントローラー
激流葬×2王宮のお触れ
奈落の落とし穴×2マジック・ジャマー

その他の情報

この時代は同じようなデッキによるほとんどミラー戦のような感じでした。

禁止や制限を経験しているカードだらけです(笑)

魔導サイエンティストから特殊召喚できるレベル6融合モンスターですが、

  • 金色の魔象
  • ソウル・ハンター
  • アクア・ドラゴン
  • 紅陽鳥

の4体が大会ルールで禁止(海外未発売)だったので、一番攻撃力の高いモンスターは『黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-』でした。当時は再録もされておらずノーマルレアのため、結構入手が難しかったと思います。

また、2004年の大会ですが採用カードの殆どは2003年までに登場したカードです。

地砕き』はTOP8の中で優勝者の方のみが採用していました。
4位の方が採用していた 『はたき落とし』には2003年大会の名残りが感じられますね。

>>2~4位に配布されたカードについてはこちら

 

さいごに

今回は世界大会2004年TOP4のデッキリストや当時の環境について紹介しました。

今後もその年ごとの世界大会デッキや環境を紹介していきます。

最近の遊戯王に疲れた時は2004年辺りの環境で遊んでみると楽しいかもしれませんね。

>>2005年の世界大会デッキリストはこちら