『レッドアイズ』種類ごとの値段・相場まとめ【遊戯王カード】

城之内のエースモンスターである『真紅眼の黒竜』

原作では『青眼の白龍』に次ぐレアカードとされており、『青眼の白龍』よりも『真紅眼の黒竜』の方が好きという人も多いと思います。

レッドアイズはこれまでに沢山収録されており、イラストやレアリティの異なるものが多々存在します。

このページでは、そんな『レッドアイズ・ブラックドラゴン』の収録・レアリティ毎の相場・入手難度を紹介します。(ノーマルは省いています。)コレクターの方は参考にしてみてください。

ここで紹介している入手難度は値段の高さなどではなく、ショップやネットオークション、フリマアプリなどでの美品の流通量を指しています。

ここでは美品の相場を紹介しているので、状態によっては記載額より安く購入することも可能です。

また、カードの値段は時期によって変わります。あくまで目安として参考にして下さい。

シークレット

価格 約1000円
入手難度

2015年1月10日発売『決闘者の栄光-記憶の断片- side:武藤遊戯』収録
型番は「15AX-JPM07」

レッドアイズ唯一のシークレットレア。

登場時は1枚100円~200円ほどが平均相場でしたが、徐々に人気が出てきています。

20th シークレット

価格 約6000~9000円
入手難度

2019年2月9日配布開始『20thシークレットレア SPECIAL PACK』収録
型番は「20CP-JPS03」

レッドアイズ唯一の20thシークレットレア。

同じパックに収録されている『青眼の白龍』『ブラック・マジシャン』とは異なり初期イラストで収録されたため、2枚と比べると高額になっています。

現在は登場したばかりなので相場に上下差があります。

アルティメット

価格 約2万円
入手難度

2002年5月16日発売『新たなる支配者』収録
型番は「301-056」

第2期の途中から始まった原作登場カードのレリーフ再録枠。

『新たなる支配者』から第3期に入ってしまったため、『青眼の白龍』・『ブラック・マジシャン』のレリーフは2期フォーマットなのに対し、このカードは3期フォーマットになっています。

市販パックに収録されている『レッドアイズ・ブラックドラゴン』の中では、一番高額なカードです。

ホログラフィック

価格 約4500円
入手難度

2017年6月3日発売『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』収録
型番は「DP18-JP000」

レッドアイズ唯一のホログラフィックレアです。

同じ『デュエリストパック』シリーズに収録されている『ブラック・マジシャン』のホログラフィックレアよりも相場が高いことからも、レッドアイズの人気がうかがえます。




パラレル

価格 約800円
入手難度

2000年8月10日発売『幻の召喚神-PHANTOM GOD-』収録
型番は「PG-09」

レッドアイズ初のウルトラパラレルレア。

同パックではウルトラレアとウルトラパラレルレアの二種類が収録されていたので、当時はこちらの方が人気が高かったのではないでしょうか。

また、現在でも初期イラストのウルトラパラレルレアはこのカードのみなので、今なお人気があります。

価格 約450円
入手難度

2015年1月10日発売『決闘者の栄光-記憶の断片- side:武藤遊戯』収録
型番は「15AX-JPM07」

ミレニアムレアのレッドアイズです。

こちらも同じくミレニアムレアの『ブラック・マジシャン』より若干相場が高いです。

価格 約450円
入手難度

2001年12月22日発売『PREMIUM PACK 5』収録
型番は「P5-01」

『プレミアムパック5』はウルトラレアとウルトラパラレルレアの2種類が当たるパックなので、こちらもパラレルレアの方が人気があります。

価格 約400円
入手難度

2002年8月22日発売『DUELIST LEGACY Volume.2』収録
型番は「DL2-050」

このパックもウルトラレアとウルトラパラレルレアの2種類が収録されていたので、こちらの方が人気がありました。

また『プレミアムパック5』のイラストとは背景の色に違いがあります。




ウルトラ

価格
入手難度

2001年8月12日開催『アジアチャンピオンシップ 2001』ジュニアクラス優勝賞品
型番は「T3-05」

入賞者の希望したカードを新たに描き下ろしてカード化したもの。

世界に1枚しか存在せず、2010年1月にヤフオクで約30万円で落札されていますが、現在の取引価格はもっと高いと思われます。

同大会の優勝賞品である『青眼の究極竜』(T3-01)は2011年5月にヤフオクで約100万円で落札されていますが、2018年1月には秋葉原のカードショップにて4500万円で販売されていました。

このことを考えると、このカードももっと高い値段になってもおかしくありません。

価格 約1万5000円
入手難度

1999年5月27日発売『Vol.3』収録

記念すべき最初のレッドアイズだけあり、他のウルトラレアと比べても値段の差は歴然です。

初期のカードなのでコレクターにも人気があり、ここ最近は高騰傾向にあります。

価格 約850円
入手難度

2000年8月10日発売『幻の召喚神-PHANTOM GOD-』収録
型番は「PG-09」

初期イラストの再録版ということもあり、近年少しずつ高騰しています。

価格 約120円
入手難度

2001年12月22日発売『PREMIUM PACK 5』収録
型番は「P5-01」

初期イラストではない上に、同じパックにパラレルレアが収録されていることから、ウルトラレアの方はだいぶ安価なイメージがあります。

しかし『Vジャンプ2001年7月号』の誌面プレゼントで配布された未開封のモノは、現在残っているか分からない程流通していないので大変貴重です。

『Vジャンプ2001年7月号』の誌面プレゼントはこちらで紹介していますが、こちらは存在自体知らない方も多いのではないでしょうか。

価格 約200円
入手難度

2002年8月22日発売『DUELIST LEGACY Volume.2』収録
型番は「DL2-050」

こちらも上記と同様、再録イラストであり同パックにパラレルレアも収録されていることから、ウルトラレアの方はだいぶ安価なイメージです。

価格 約100円
入手難度

2009年3月14日発売『ANNIVERSARY PACK』収録
型番は「YAP1-JP002」

高橋和希先生描き下ろしの新イラスト。
アニバーサリーパックは絶版ですが、入手は難しくないと思います。




スーパー

価格 約250円
入手難度
  • 2004年6月24日発売『BEGINNER’S EDITION 1』
  • 2011年5月14日発売『BEGINNER’S EDITION 1』収録

型番はそれぞれ「BE1-JP126」・「BE01-JP107」

「BE01-JP107」の方が若干高めです。

価格 約130円
入手難度

2015年6月6日発売『デュエリストパック-決闘都市編-』収録
型番は「DP16-JP020」

上記の『BEGINNER’S EDITION 1』とは背景の色が異なり『PREMIUM PACK 5』と同じ背景です。

まとめ

あなたのお気に入りの『真紅眼の黒竜』は見つかりましたか?
『真紅眼の黒竜』は遊戯王カードの中で4番目にイラストの種類が多いカードで5種類も存在します。

今回掲載している相場よりも安く購入できる場合もあると思うので、欲しいカードは積極的に探してみてください。

また、買取に出される場合も是非この値段を参考にしてみてください。

その他種類ごとの価格・相場まとめはこちら



オススメ記事

関連記事

これから遊戯王カードを始めるあなたへ 2018 ver.

【遊戯王】初めて海外版のBOX購入をする方へ!封入率や値段を紹介

遊戯王でレベル11のモンスターってどんなやつがいたっけ?

『ブラックマジシャンガール』種類ごとの値段・相場まとめ【遊戯王カード】

【画像付き】エクゾディアの派生・関連カード一覧まとめ【遊戯王】

『青眼の白龍』カードごとの値段・入手難度まとめ